石野がV戦絶好枠 ダイヤモンドカップ 【若松】

西日本スポーツ

 若松ボートのG1「ダイヤモンドカップ」(優勝賞金900万円)は22日、いよいよ最終日。準優を勝ち上がった6人が、12Rで優勝戦を争う。21日の準優3番は、9Rの松井繁、10Rの瓜生正義、11Rの石野貴之と1枠トリオが逃げ3連発。9、10Rでは事故もあったが、3連単はいずれも人気筋で順当に決着した。この結果、V最短の1枠を手にした石野から、瓜生、松井、吉川と4枠まで歴代グランプリ覇者が並ぶ豪華メンバーがファイナルに名を連ねた。純地元でのG1Vに意欲満々の西山貴浩、G1復帰戦ながら強力機のブランクを感じさせない新田雄史も侮れない存在だ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング