デスパイネとグラシアル2年契約でソフトバンク残留「ちゃんと発表」球団GM

西日本スポーツ

 ソフトバンクが、キューバ出身のアルフレド・デスパイネ外野手(33)、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)との契約を更新したと現地メディアが23日に報じた。

 ソフトバンクはキューバ政府との残留交渉が必要なため、契約保留選手名簿から外す措置をとっていた。報道では新たに2年契約。ソフトバンク松本裕一国際部長の期待なども紹介している。

 ソフトバンク三笠杉彦ゼネラルマネジャーは報道について「知ってるよ。(松本国際部長の)写真も出た?」と苦笑。当初は「順調」と言うのみだったが「ちゃんと発表します」とも話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ