ソフトバンク武田、シャドーピッチング再開も「今は我慢」

西日本スポーツ

 昨年11月に右肘の手術を受けた武田がシャドーピッチングを再開した。筑後のファーム施設で練習中、右手でタオルを握り患部に負荷をかけながら投球フォームを確認。勢いよく右腕を振ったものの「もっとやれそうな気はするけど、今は我慢が必要。焦らずにやっていこうと思う」と慎重な姿勢を貫く方針だ。

 シーズン開幕には間に合わない見込みながら、5月の1軍復帰を目指しリハビリを進めていく。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ