デスパイネとソフトバンク残留発表のグラシアル「10年連続日本一達成できるように」

西日本スポーツ

 ソフトバンクは24日、ジュリスベル・グラシアル内野手(34)、アルフレド・デスパイネ外野手(33)と今季からの2年契約で合意したと発表した。

 キューバ政府との残留交渉が必要なため一度、契約保留選手名簿から外す措置をとっていた。2人が球団を通じて発表したコメントは以下の通り。

 グラシアル「今年も福岡でプレーできることが決まり、大変うれしく思います。現在もしっかりトレーニングできていますし、これまでの2年間よりも良い成績が残せるよう頑張ります。また、ホークスが目指す10年連続日本一を達成できるよう、一年でも長くホークスでプレーし、チームの連覇に貢献したいです。宮崎キャンプでファンの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています」

 デスパイネ「ホークスと再契約でき、大変うれしく思います。過去3年間で3度の日本一になることができましたので、今年はリーグ優勝と4年連続日本一を達成できるよう頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ