加藤学園が初の甲子園切符、OB西武高橋朋「いけるんじゃないかと」

西日本スポーツ

 西武の育成・高橋朋己投手(31)が24日、母校・加藤学園(静岡)の甲子園初出場が決まったことを喜んだ。

 この日、第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)の出場32校を決める選考委員会が大阪市内で行われ、東海地区で加藤学園が初選出。春夏通じ初の甲子園出場となる。

 高橋朋は加藤学園から岐阜聖徳学園大、西濃運輸を経て西武入り。球団を通じ「母校の甲子園初出場を聞き、すごくうれしかったです。東海地区大会もチェックしていましたが『今年はいけるんじゃないか』と思っていました。甲子園に出る高校は名門ばかり。初出場なので、気負わず精いっぱいプレーしてほしいです!」とコメントを発表した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ