甲子園経験ない西武源田「大変うれしく」選抜切符の母校にメッセージ

西日本スポーツ

 西武の源田壮亮内野手(26)が24日、母校・大分商高の選抜高校野球大会出場が決まったことを喜んだ。

 この日、同大会の出場32校を決める選考委員会が行われ、大分商は23年ぶり6度目の選出。源田は大分商時代に甲子園出場経験はなく、愛知学院大、トヨタ自動車を経て西武入りした。

 球団を通じてコメントを発表し「出場おめでとうございます」と祝福。「23年ぶり6回目ということで大変うれしく思います。いつも支えてくれる周りの方に感謝して全力で思い切ったプレーをしてほしいと思います」とエールを送った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ