ソフトバンク大竹「子どもボディー化」オリ由伸&レイズ筒香とトレ

西日本スポーツ

 3年目の大竹が「子どもボディー化」に取り組む。オリックスの山本、米大リーグのレイズに移籍した筒香らと3週間の自主トレを終えた左腕は、筑後で今年初練習。体のバランスを整えるため、片足を上げるブリッジや側転など自主トレで学んだ新たな練習法を実践した。

 「子どものころはブリッジや側転をきれいにできていたのに、大人になると余計な筋肉がついてスムーズにできなくなる。子どものようにバランスのいい体になれば、投球に無駄な力も入らなくなる」。理論派らしく体づくりに挑むつもりだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ