ソフトバンク公式チア20人発表 新メンバーは元ビールの売り子ら7人

西日本スポーツ

 ソフトバンクは28日、公式ダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」の2020年度メンバー20人を発表し、ヤフオクドームでお披露目会見を行った。

 昨年末の選考で約100人の応募から選出。福岡でのオーディションの前に、東京、大阪での事前オーディションも行った。

 メンバーの内訳は前年度からの継続が13人、新規が7人。新メンバーのMisakiはテーマパークのダンサー出身で「球場で、しかも4万人ものお客さまの前でパフォーマンスするのは初めてなので楽しみ」と初々しく意気込みを語った。ビールの売り子出身のHINAは「5回裏の『ウーハーダンス』をこれからはグラウンドで踊れるので楽しみ」とアピール。会見中にKARENが新体操、MAOがヒップホップダンスを披露した。

 2月29日、阪神とのオープン戦(ペイペイドーム)から活動をスタートさせる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ