西武中村「調子悪いんで頭痛い」も山川に先制パンチ

西日本スポーツ

 リーグ3連覇と12年ぶりの日本一を目指す西武の出陣式が28日、埼玉県所沢市で行われ、本塁打王を目指す中村と山川が火花を散らした。

 企画として行われたトークショーに並んで参加。5年ぶり7度目のタイトルを狙う中村は右ふくらはぎ張りのため高知でのB班(2軍)スタートが決まっており「大事な箇所が張っているんでしっかり(張りを)取って。(目標を本塁打王と)言っているけど、調子が悪いんで頭痛い。山川より1本でも多く打ちたい」と控えめに先制パンチ。一方、過去2年連続でキングとなっている山川はタイトルホルダーとして挑戦を受ける立場だ。「中村さんにとにかく勝ちたいと思ってやってきた。ホームラン王争いを一緒にやりたい。中村さんより1本でも多く打ちたい」と先輩と同じ言い回しで応戦した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ