熾火のイオ うきは市産銘柄豚の料理 福岡市中央区

西日本スポーツ

 昨年12月にオープンした焼き鳥店。福岡県うきは市産の銘柄豚を使った串焼きが自慢だ。「カキやモモを餌に飼育された豚で、臭みがなく脂もすっきりしています」と店主の井生剛さん(39)。

 その肉のうま味を「つくね」(253円)で楽しみたい。1割ほど加えた鶏軟骨の食感がアクセントになっている。味付けは塩かたれが選べる。「スペアリブ」(880円)も評判で、特製のたれに漬け込み、炭火で焼いている。鶏肉には当日に仕入れる熊本県産を使用している。「骨抜き手羽」(286円)が食べやすいと人気だ。

 福岡市中央区舞鶴3の2の13、ドラード舞鶴1階。電話092(406)6319。日曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ