ソフトバンク柳田、東京五輪に「出たいという気持ちしかない」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(31)が29日、福岡県筑後市のファーム施設で報道陣に対応。今夏に迫る東京五輪への出場へ、改めて強い意欲を示した。

 「出たいという気持ちしかない。選ばれるかどうかは分からないけど、結果を残すしかない。オールスターまでしっかり素晴らしい成績を。誰が見ても素晴らしい成績を残したい」と意気込んだ。

 昨年11月に右肘のクリーニング手術などを受け、現在はリハビリ組で調整中。29日は屋内練習場でティー打撃のほか、緩いボールを打ち返したり、キャッチボールなどを行った。

 2月1日から始まる宮崎春季キャンプもリハビリ組でのスタートだが、患部の経過は良好で、3月20日のロッテとの開幕戦に照準を合わせて調整を進めていく方針だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ