西武新外国人は超万能 渡辺GM「どのポジションも平均より上」

西日本スポーツ 小畑 大悟

 西武に新加入したコーリー・スパンジェンバーグ外野手(28)が29日、埼玉県所沢市の球団事務所で入団会見に臨み、万能ぶりをアピールした。「スパンジーと呼んでください。いろんなポジションを守ることができる」と自己紹介。内外野の守備に加え、打順もユーティリティー性を備える。

 球団が公表したプロフィルのポジションは内野手・外野手の両表記となっていた。登録は外野手となるが、「去年は捕手と投手以外は全てやったよ」とニヤリ。同席した渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「どこのポジションでも平均より上」と説明した。

 さらに守備だけでなく、打順について、スパンジェンバーグは「キャリアでは1から9番まで全て打っている」と明かした。秋山のメジャー移籍により、辻監督は1番での起用も視野。「最近は1、2番を打っているので問題ない」。昨季3Aで28盗塁をマークしており、足にも自信を持つ。

 今季の目標については「チャンピオンシップ」ときっぱりと言い切った。超万能助っ人の加入は心強い限り。「スパンジー」がV3へのキーマンとなりそうだ。 (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ