西武平良が米での50日間で「体脂肪率は2%落ちた」初の海外トレ成果

西日本スポーツ

 西武の平良海馬投手(20)が人生初の海外で行った自主トレの充実ぶりを明かした。昨年12月10日から米アリゾナ州で菊池(マリナーズ)らとの自主トレに参加。50日間の長期滞在でトレーニング法や投球技術を学んだ。「年末年始も12月31日はベンチプレス、1月1日はスクワットと変わらずにやっていました。体脂肪率は2%落ちたけど、まだ19%なのでもうちょっと減らせるように頑張ります」と笑顔。

 投球フォームもデータ解析を行い、「手のひらを捕手に見せるイメージでもっとホップする球を投げられるように」と最速158キロの直球に磨きをかけている。

 

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ