ソフトバンク城島アドバイザーがキャンプであいさつ「専門は釣りと」

西日本スポーツ

 今シーズン3年ぶりのリーグ優勝と4年連続の日本一を狙う福岡ソフトバンクの宮崎春季キャンプが1日、宮崎市の生目の杜運動公園でスタートした。

 土曜日ということもあり、大勢のファンが見学に詰め掛けた。メイン球場では円陣を組んだナインに、今年就任した城島健司球団会長付特別アドバイザー(43)が自己紹介。早速、得意のしゃべりで爆笑を誘った。

 「昔、ホークスで野球をやっていました。専門分野は魚釣りとマージャンです。何か聞きたいことがあれば聞いてください」とあいさつ。さらに「工藤監督は厳しい人。いじめられている人がいると思う」と前振り。「甲斐! いじめられているだろ?」と問いかけると甲斐は「いいえ!」と即答。「後で一緒に悪口言おう」などとまるでコントのような会話を披露。和やかなムードでキャンプをスタートさせた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ