西武松坂初ブルペン「たまたま」背番号と同じ16球

西日本スポーツ

 ◆西武春季キャンプ(3日、宮崎・南郷)

 14年ぶりに古巣復帰した松坂大輔投手(39)が今キャンプ初めてブルペン入りした。

 捕手の森が立った状態で背番号と同じ16球。「たまたまですね。15から20球ぐらいでいいと思っていた」と振り返った。ブルペンでの投球は中日時代の昨夏以来。「悪くなかったと思う。傾斜を使って投げることで(今の状態が)どの程度なのか確認したかった」と明かした。

 この日の練習では背番号「16」の公式戦用のユニホームも初めて披露。「周りもユニホームを着ていて、いい緊張感の中で練習できた」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング