J1鳥栖の竹原社長謝罪「期待を裏切るような対応と結果を深く反省」

西日本スポーツ

 サッカーJ1鳥栖の竹原稔社長は3日、クラブ公式サイトで、今シーズンの新ユニホームデザイン発表に関する「おわび」としてコメントを発表した。

 例年1月中に行ってきた新ユニホーム発表が、スポンサー探しの関係でこの日までずれ込んだことを謝罪。サポーターとスポンサーへの感謝を述べた。また「ただいま一社でも多くのスポンサー様をお知らせできるように最後のお願いを続けております」と報告。「皆様の期待を裏切るような対応と結果を深く反省し、改めて心してクラブを運営して参ります」と続けた。

 ユニホームの鎖骨部分のスポンサーとなった竹下製菓の指定商品を鳥栖の公式サイトから購入するとクラブの支援金につながる「クラウドファンディング型の取り組み」も後日発表するという。「サポーターの皆様、スポンサー様に支えられ、育てられ、愛されたこのクラブが、今後も未来に向かってこの鳥栖という地に根をはり続けることを大切にいたします」などと締めくくった。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ