右肘手術明けのソフトバンク東浜が熱投149球「先発でやる以上」打席に内川入り変化

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(6日、宮崎・生目の杜運動公園)

 昨年6月に右肘手術を行った東浜が、今キャンプ3度目のブルペン投球を行った。

 「先発でやる以上ある程度は投げないと」と、149球の熱投。「球にばらつきはあったけど、内川さんが打席に入ってからの方がまとまってきた」と、途中から打席に内川が立つ中で、実戦を意識し乾いたミット音を響かせた。

 手術の影響で昨季2勝(2敗)に終わった17年の最多勝右腕が、完全復活へ向けてさらにギアを上げていく。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ