バスケ3人制女子の永田萌絵 代表入りへ「積極的な守備を」 トヨタ自動車に入団決定

西日本スポーツ 西口 憲一

 東京五輪で初採用される3人制バスケットボールで、3月に五輪予選(インド)を控えた女子日本代表が6日、都内で強化合宿を公開し、昨年のU23(23歳以下)ワールドカップ優勝メンバーの永田萌絵(東京医療保健大4年)=長崎商高出身=ら9選手が汗を流した。永田は3月の卒業を待たずに加入できるWリーグのアーリーエントリー選手としてトヨタ自動車への入団が決定。練習に2度参加しており、2月末のWリーグの試合にも出場可能だという。

 3人制の五輪開催国枠は男子のみで、女子は自力での出場権獲得を目指している。この日は五輪予選で同組に入ったオーストラリアなどを想定し、男子選手を相手に守備の役割分担などを入念に確認した。3日間の強化合宿後に五輪予選に出場する代表選手が発表される見通し。「(体格が違う)男子の方と初めて練習をさせていただき、当たりの強さやスピードなど勉強になった。積極的な守備を心掛けてメンバーに残りたい」。合宿が公開されるたびにメディアの取材も増加中の22歳は、代表生き残りを誓った。 (西口憲一)

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング