西武ギャレットは異色のバージニア州立軍事学校出身 来日初ブルペンで剛球披露

西日本スポーツ

 ◆西武春季キャンプ(7日・南郷スタジアム)

 西武の新外国人リード・ギャレット投手(27)=タイガース=が、春季キャンプで初のブルペン投球を行った。6日にチームに合流したばかりながら、早くも捕手を座らせて35球。「80パーセントくらいの力で投げた。肩はもう少しでできあがる。状態はいい」と手応えを示した。

 ブルペンでは辻監督らが見守る中、力強い真っすぐに加え、6日の入団会見で渡辺ゼネラルマネジャーが絶賛した縦に鋭く落ちるスライダーも披露。「(縦スラは)自分ではカーブと思っている。2ストライクから空振りを取るための球種になる」と自信を示した。

 プロ野球選手としては異色のバージニア州立軍事学校出身。海軍や空軍に進む卒業生も多い中、自身も銃を持っての訓練などを体験したという。セットアッパーの一角として期待される右腕が強烈なインパクトを与えた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ