206センチ106キロの大型センターB2福岡で8日にもデビュー

西日本スポーツ 末継 智章

■最下位脱出の足掛かりに

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡が8、9日、福岡市の照葉積水ハウスアリーナで熊本ヴォルターズとの九州ダービーに臨む。1月にアウェーで1敗したが、ホームでは今季初対決。西地区最下位からの脱出への足掛かりを狙う。

 資金難でB2に降格した福岡は今季大幅に戦力がダウンし、11勝28敗で西地区最下位に低迷している。しかし1月14日に前B1秋田ヘッドコーチ(HC)のジョゼップ・クラロス・カナルス氏がHCに就いてからは粘り強さが増し、3勝4敗と盛り返してきた。

 2月5日には昨季B1滋賀で活躍した206センチ、106キロの大型センター、ガニ・ラワル(31)の加入を発表。熊本戦でのデビューが有力だ。また7日には秋田からPF今川友哲(23)の期限付き移籍による加入も発表した。

 西地区5位の熊本は15勝24敗。福岡は連勝すれば最下位脱出が見えてくる。一方の熊本は昨季西地区王者の意地を見せたいところだ。8日は午後6時、9日は午後2時開始。 (末継智章)

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ