出汁と小鉢の和食 なのに 季節の先付け2品が好評 福岡市博多区

西日本スポーツ

 古民家を改装した建物の2階。昨年12月に開いた和食の店だ。オーナーは福岡市内の和食店のほか、海外でも調理の経験を積んだ宮原広之さん(33)。「女性1人でも入りやすいように、明るく柔らかい雰囲気を心掛けました」。

 料理はだしにこだわる。血合いのないかつお節やまぐろ節を独自に混ぜ、日高昆布も使用。お薦めは「季節の先付け2品」(660円)で1、2週間ごとに内容が変わる。この日はギンナンしんじょうの吸い物と、クリームチーズなどを使った卯(う)の花あえ。このほか、素材を生かす串揚げも人気だ。

 福岡市博多区上呉服町2の23、2階。電話092(688)6521。不定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ