ソフトバンク高橋純、右太もも張りでシート打撃登板を回避「迷惑かけてはいけない」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(8日、宮崎・生目の杜運動公園)

 高橋純が右太ももの張りで予定されていたシート打撃での登板を回避した。

 この日もキャッチボールはしたものの、トレーナーらと話し合い大事を取った形。重度なものではなく、その後もランニングメニューを消化した。

 「投げられても、他のプレーで野手の方に迷惑をかけてはいけないと思って、今日はやめました」と説明。前日7日はブルペン投球を行っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ