圭一郎準々決勝戦へ 開設記念 【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートの福岡ソフトバンクホークス杯G1「開設63周年記念レース」は8日、予選2日目。鈴木圭一郎と滝下隼平が連勝で準々決勝戦に進出。地元S級勢はエースの荒尾聡、篠原睦、鐘ケ江将平が今節初勝利を収めて勝ち上がった。9R1着の荒尾は「初日より感じは良くて開けやすい。もう少し先が出てくれたら…」。まだ万全とは言えないが、気配は着実に上向き。3日目は、5~12Rの8個レースで準々決勝戦を実施。12Rは鈴木圭が強Sから速攻を決めて3連勝へ。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ