西武山川早くもファンに「どすこい」披露 逆方向へ今春初アーチ

西日本スポーツ

 ◆西武春季キャンプ(9日、宮崎・南郷)

 山川穂高内野手(28)が今キャンプ“1号”を放った。

 シート打撃で森脇の140キロ直球を逆方向へ。追い風にも乗って右翼芝生席最前列に飛び込んだ。ダイヤモンドを一周すると日曜で大勢駆けつけたファンへのサービスで今年初の「どすこい!」も披露。「風ですよ。今年は何でもいい。今やっていることができたかどうかのレベルではないけど、あそこに飛んで(ヤフオクドームのホームラン)テラスなら入ってるかもしれない。あの詰まり方でもあそこまでいくのかという感じ」と振り返った。

 今キャンプでは中堅から逆方向への打球を意識しており、3年連続ホームラン王に向けて全方位へのアーチ量産を狙っている。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ