ソフトバンク高橋礼、緩急40キロ差で圧倒 シート打撃に初登板

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(9日、宮崎・生目の杜運動公園)

 昨季新人王の高橋礼がシート打撃に初登板し、貫禄の投球を見せた。佐藤、柳町のルーキーコンビに高卒4年目の九鬼、育成の砂川ら若手主体の打者9人を相手に、許した安打は右前にポトリと落ちる川島の1本のみ。最速135キロ、最遅95キロと40キロの緩急をつけて圧倒した。それでも「打者がまだ仕上がってない状態なので、もっと圧倒的な投球がしたかった。本当はもっとバットを折りたかった(九鬼の1本のみ)。まだまだ力不足です」と満足していなかった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ