ソフトバンク新人王高橋礼、左太もも裏負傷 工藤監督「やめさせた」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(12日、宮崎・生目の杜運動公園)

 ソフトバンクの高橋礼投手(24)が、サインプレーの確認中にアクシデントに見舞われた。一塁ベースカバーに入った際、左太もも裏を痛めた。自力で歩き、屋内練習場を静かに後にした。

 工藤監督は「違和感があると言うことだったので(練習を)やめさせた」と説明。エース千賀は右ふくらはぎ違和感から回復途上ながら、昨季の新人王も別メニュー調整を余儀なくされる非常事態となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ