サファテ「手術後1番良かった」2月末登板に照準

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(12日、宮崎・生目の杜運動公園)

  2018年4月に右股関節を手術し、復活を目指すサファテが、2月中の実戦登板に照準を定めた。

 この日、今キャンプ4度目のブルペンに入り、変化球を含め計25球を投げた。「手術後、1番良かった。良くなっていると実感できた」と手応え。

 A組は13日から紅白戦が始まるが、打者への投球時期について「近づいている。2月終わりに(オープン戦で)投げられるように」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ