ソフトバンク千賀「やっとプロのピッチャーになれた」初ブルペン50球

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(13日、宮崎・生目の杜運動公園)

 右ふくらはぎ違和感のため別メニュー調整中の千賀が今キャンプ初の本格的なブルペン投球を行った。ユニホームを着て、A組が使うブルペンでフォークやスライダーなどを含め50球を投げた。12日はB組のブルペンに入ったものの傾斜の確認が目的だった。「フワフワした。キャンプが始まったなと。やっとプロのピッチャーになれた感じ」と高まる気持ちを表現した。ただ投球にはまだ患部の影響があり「(力の加え方が)弱かった。途中から修正したけど、ナチュラルな(連動は)まだだと思う」と振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ