休日返上のソフトバンク・スチュワート「100パーセントの力で」15日にB組シート打撃に初登板

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(14日=休日)

 来日2年目のカーター・スチュワート投手(20)が、15日にB組でシート打撃に初登板する。14日は休日返上で汗を流し、キャッチボールなどで調整。米大リーグにドラフト1巡目で指名された経験のある右腕は「体の状態はいい。100パーセントの力で投げたい」と強調した。

 初体験のキャンプについても「初めはすごくきつかったけど、今のところは順調に来ている。宿舎で食べた宮崎牛もおいしかったよ」と笑顔を見せた。   

 8日にはB組で打撃投手を務め、工藤監督や米大リーグのスカウトらの前で35球を投げて最速146キロをマーク。チェンジアップやツーシームも投げ、安打性の打球は明石の2本に抑えた。昨季は6月に加入して3軍で12試合に登板しただけだったが、ペースが上がってきたようだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ