J1鳥栖の期待背負う18歳「残留ではなく優勝を争う」開幕はアウェー川崎戦

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖の松岡大起(18)が残留争いからの脱却を誓った。14日に東京都内であった「キックオフカンファレンス」に出席。昨季は最後まで降格圏をさまよい、シーズン最終戦で敗れながらも他クラブの結果で辛うじて残留が決まる薄氷の結末だったが、今季は「同じ争いでも、今年は残留ではなく優勝を争えるようにしたい」と決意表明した。

 今年の開幕は22日でアウェー川崎戦。主力の自覚を胸に秘める18歳は「自分がリーダーシップを取って、チームを引っ張っていくつもり」と力を込めた。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ