J2福岡の新外国人DFが全治6~8カ月 母国スペインで手術へ

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡は14日、今季加入したスペイン出身のDFカルロス・グティエレス(28)が右膝前十字靱帯(じんたい)損傷のため全治6~8カ月と診断されたと発表した。1月26日の練習中に負傷。今月18日にスペインで手術する予定。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ