中本初日メイン制す 濱田翁カップ 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のG3「第2回小倉濱田翁カップ」が14日、開幕した。初日メインの12R特選は、中本匠栄が2角手前から捲って1着ゴール。主導権を握った金子哲大-武田豊樹の3番手をすんなりと手に入れると、単騎で9番手から反撃する佐々木豪に合わせて、鋭く仕掛け切った。2着は7番手から捲り追い込んだ松坂洋平で、金子マークから前残りの武田が3着だった。2日目は決勝進出を懸けた準決3番に注目。10Rは中本、11Rは武田、12Rは佐藤友和をそれぞれ本命に指名する。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ