瓜生得点率トップ堅守 九州地区選手権 【からつ】

西日本スポーツ

 からつボートのG1第66回九州地区選手権は16日、準優切符を懸けた予選ラストの4日目に突入する。3日目を終え、5戦4勝の瓜生正義が得点率トップを堅守。快速仕立ての行き足と伸びで、最後に残す6号艇を克服する。オール3連対の古沢光紀、小野生奈、桑原悠が2位タイで追うが、1号艇を残す9位タイ水摩敦も、逆転での準優好枠取りを目指す。予選突破のボーダーを6・00と想定するなら上位4人に、宮地元輝、上野真之介、篠崎元志を加えた7人が無事故当確。圏外からは、山田康二、エース機の川上剛らが勝負駆け。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ