松坂が感じた14年ぶりの西武「チーム全体の仲がいい」秋山氏に語る (2ページ目)

西日本スポーツ 小畑 大悟

 ◆今キャンプの松坂

 1日 大きな注目を集めた初日はブルペンに入らず。「帰ってきた感覚。(名物の階段は)上ることは拒否しました」と車で移動。

 3日 ユニホーム姿を初披露。初のブルペン入りで捕手森が立ったまま16球を投げた。「初めにしては良かった。(背番号と同じ16球は)たまたまですね」

 9日 3度目のブルペン入り、途中から始めて捕手が座り計101球。投球後、ファンから拍手が起こり「どう反応していいか戸惑った」と照れ笑いを浮かべた。

 13日 5度目のブルペン入りで最多の102球。打者役も立っての投球に「追い込んだ状況を想定して投げた」と徐々に実戦モード。

 14日 2日連続ブルペン入りで42球。「しばらくやっていなかった。(前回がいつかは)覚えていない」というほど久しぶりの連投を行う順調な調整ぶり。

 16日 キャンプ休日を挟んで7度目のブルペン入り。打者役を置き全てセットポジション、変化球中心の92球を投げた。最大の武器というカットボールも確認し「いいペース」と充実の表情。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング