ソフトバンク森、開幕絶望の甲斐野に「申し訳ない」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ紅白戦(17日、宮崎・生目の杜運動公園)

 守護神の森は初登板の紅白戦で打者3人を封じ1回無失点に抑えた。5回裏に登板し先頭釜元に四球を与えたが、甲斐の盗塁阻止に助けられギアチェンジ。続く高谷からカットボールで見逃し三振を奪い、九鬼は遊ゴロに仕留めた。

 登板後は「先頭の四球が良くない。もっとボールにもキレが出てこないと」と反省が口をついた。右肘故障で開幕絶望となった甲斐野についても語り「自主トレを一緒にやった僕が、もう少し考えてやればよかった。申し訳ない」と改めて弟分を思いやった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ