初日特選は日当の機動力が断然 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(A級1、2班戦)が20日、開幕する。初日のメインは点数上位ベスト7が顔をそろえる7R特選。日当泰之と西田将士の2分戦になるが、バック数1本の西田が相手なら、同15本を誇る日当の逃げ一車も同然。後ろを平田徹―伊豆田浩人の南関勢に任せ、ゴールまでしぶとく逃げ粘る。予選組では、その日当と同県の小原丈一郎がヤングパワーで3連続優出を目指す。


【7R特選のコメント】
(1)平田 徹 調子自体はいいので、前々回の失格を取り返さないと。練習は十分。日当君マークで。
(2)山口貴嗣 S級だった前期後半から調子がマシになってきて、現在もその状態をキープできている。九州ラインで西田君に。
(3)富 弥昭 A級に落ちてから展開が全然、向いてくれない。ミッドナイトは初めて。夜は苦手なのでどうかな…。自分で何か。
(4)西田将士 また一からやり直そうと、練習方法から全てを見直しているところです。自力で勝負。
(5)戸伏康夫 中2日だけど問題ない。練習疲れがあった前回よりもいいと信じたい(笑)。自分で。
(6)伊豆田浩人 前回は花粉症の影響が結果に出てしまった。今回はドームだから大丈夫。平田さん。
(7)日当泰之 セッティングの迷いが解消して、やっと良くなってきたところです。自力で頑張ります。

 

<各レースの見どころ>

(1R)「小倉の本線は1=7」が番組マンのモットーなので瀬戸内に期待したが、東勢も全く差はない。
【3連単】1―7―345。


(2R)渡辺は予選でたまに大崩れするが、ここは前期A3の格下が相手。負けられない一戦だ。
【3連単】1―7―245。


(3R)山口は昨年11月に足首の腱を部分断裂。復帰後の2場所は本調子に遠いが、一方の高倉も12月のヒザ手術から完全に戻り切れていない。
【3連単】1=7―235。


(4R)小林が乱調だけに、四国勢で決まりそう。3番手の組橋も追走だけなら十分にできる。
【3連単】7=1―345。


(5R)90点の森川が別線を圧倒する。中尾は前期5回の落車が響いて低迷中。清水は果敢に逃げているが力量的に厳しい。
【3連単】7―1―235。


(6R)小原は2班とはいえ今回のV候補。ルーキーC(3月8日、玉野)の繰り上がり出場が決まってムードも上々だ。ここは当然本命だが、ペースを考えずにぶっ飛ばせば同県の先輩・小笠原の逆転も互角。
【3連単】1=7―3。


(7R)日当のペース駆けが濃厚。もしも西田が強引に駆けてしまっても、苦にしていない捲り勝負で決着をつける。穴を買うなら富の中団捲りだが…。
【3連単】7―1―23。穴は、富のタテ攻撃で3=27―257。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ