“桃の節句”からレディースオールスター開幕

西日本スポーツ

■PR隊本社来訪

 鳴門ボート(徳島県鳴門市)で行われるG2第4回レディースオールスターのPR隊(同市企業局ボートレース事業課・大和聖幸課長ら)が19日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。PR隊にはキャンペーンレディーの横瀬真由さんが同行。横瀬さんは「今年のレディースオールスターは3月3日の“桃の節句”からスタートします(8日まで)。人気と実力を兼ね備えた女子レーサーたちの華麗な戦いを、本場はもちろん電話投票やお近くの場外発売場などで楽しんでください」と呼びかけた。売上目標額は60億円。

 大会には、ファン投票上位者ら52人が出場する。初日12Rは同上位6人によるドリーム戦が行われ、1号艇から(1)大山千広(2)守屋美穂(3)平山智加(4)平高奈菜(5)長嶋万記(6)遠藤エミが出場を予定している(枠番はファン投票上位順)。

 大和課長は「地元からは西岡育未ら4人が出場します。イン受難と言われる鳴門水面ですが、ここは地元の利を生かして大暴れしてほしいです」とレースの見どころを紹介した。

 開催期間中は、りんごちゃんの爆笑ものまねライブ(3日)や仮面ライダーゼロワンショー(7日)などを実施。遠方ファン向けには電投キャンペーンや豪華賞品が当たるオープン懸賞クイズも行われる。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ