ソフトバンク杉山試練、胃腸炎で8キロ急減 鏡に映った自分は「子鹿」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク春季キャンプ(21日=休日)

 2年目の杉山一樹投手(22)が休日返上で練習を行った。

 18日に胃腸炎と診断され、その後も練習参加していたが、体調が思わしくなく20日の練習を休んだ。「胃腸炎になって8キロ痩せちゃった。風呂で鏡を見たら自分の体が子鹿みたいになってた」と自虐気味に明かした。

 23日にB組(2軍)の日本新薬との練習試合(生目第2)で2イニングを投げる予定。「キャンプ中の実戦登板は23日が最後になると思う。結果を残して、開幕までに1軍に呼ばれたい」。ここまでA組紅白戦とB組練習試合では無失点。思わぬ体重激減にめげず、アピールを続けたいところだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ