小原丈一郎が追い上げマークでV ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイト(A級1、2班戦、7レース制)は22日の最終7Rで決勝戦を行い、115期の新鋭・小原丈一郎(青森)が追い上げマークからの直線勝負で1着。今期2度目の優勝を手にした。

 レースは、赤板6番手から抑えた友永龍介(山口)が主導権。打鐘すぎ5番手から反撃した小原は、大きく車間を切って3番手捲りに出た森川康輔(岐阜)に合わされる苦しい展開。しかし、とっさに山口貴嗣(福岡)を押し込んで森川の好位奪取に成功すると、終4角手前から力強く追い込んで、ゴール前一気に突き抜けた。小原マークの山口翼(茨城)が2着で、最後に失速した森川は3着だった。

【次回小倉ミッドナイト開催】
3月5~7日
A級1、2班戦(7レース制)
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ