ビストロ アンヴェール 炭火焼きの肉料理が自慢 福岡市中央区

西日本スポーツ

 福岡市内のビストロやレストランで修業した太田潤志さん(38)がオーナーシェフ。お薦めは、アンガス牛の肩ロースを塊から炭火で焼く料理(200グラム1980円)。軟らかい赤身肉を分厚く切って、ポテトとマスタードを添えている。

 細かいパスタ・クスクスに、この肉をのせたメニュー(1760円から)も人気。羊肉やパプリカ、ニンジンなども入っており、スパイシーな味付けだ。「クスクスは食欲がない時もサラッと食べられます」。牛以外に子羊や銘柄豚をのせたタイプもあり、どれもワインによく合う。

 福岡市中央区高砂2の12の29、エステート高砂1階。電話092(231)0695。木曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング