J初出場で初先発、初得点がV弾 JFLから成り上がった福岡の20歳FW遠野大弥

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J2第1節 北九州0-1福岡(23日、ミクニワールドスタジアム北九州)

 福岡が4年ぶりにJ2に昇格した北九州を下した。

 5年ぶりの「福岡ダービー」となった開幕戦は福岡が前半終了間際、右サイドからボールをつないでペナルティーエリア内に入ると、右サイドバックのサロモンソンら5人がエリア内になだれ込み、最後はスタメンでJリーグデビューを飾ったFW遠野が右足を振り抜き、ネットを揺らした。

 スピード感あふれるドリブルと鋭い飛び出しで何度も好機を演出した遠野は今季から加入の20歳。地元静岡の藤枝明誠高から日本フットボールリーグ(JFL)ホンダFCに入り、3年目の昨季はチーム得点王になる活躍でリーグ4連覇に貢献。天皇杯でも札幌、徳島、浦和を破って8強入りする原動力となった。その活躍が認められ、J1川崎と契約。出場機会を求めてJ2の福岡に即期限付き移籍するという異例の道をたどった。

 福岡は前線からのプレスで後半も北九州を完封。J初得点が決勝点になった遠野は「すごくうれしい。ボレーは得意なので自分の形でゴールを決められた。シーズンは始まったばかりなので、もっと勝って必ずJ1に昇格したい」と意欲的だ。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ