ソフトバンク東浜150キロでオリ手玉 ジョーンズK斬りも「シーズンだと本塁打」

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 オリックス4-10ソフトバンク(23日、宮崎市清武)

 オープン戦の「開幕投手」を務めた東浜が順調な仕上がりを証明した。

 ほぼベストメンバーのオリックス打線を相手に3回を1安打無失点。「今までやったことを試合で出せた。(状態も最速も)まだまだ上がると思う」。初回は先頭の福田をこの日最速の150キロ直球、4番の新外国人ジョーンズも142キロ直球で空振り三振に仕留めた。

 米メジャー282発男を有言実行で封じた開幕ローテ候補は「(ジョーンズの)最後の球はシーズンだとい本塁打じゃないかな。でも、抑えられたのは自信になります」と充実感をにじませた。

 次回は福岡でのオープン戦に登板する予定だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ