ソフトバンク川原147キロ「ばらつきあったけど」バット折り2回0封

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンクB組2-6日本新薬(23日、宮崎・生目第2)

 川原が社会人相手に2回を1安打無失点に抑えた。

 7回から3番手で登板。最速147キロの直球を軸に、7回1死からは打者のバットをへし折って投ゴロに仕留める場面もあった。イニングをまたいだ8回は2三振を奪うなど3人で料理。「腕をしっかり振れた。ばらつきはあったけど、トータルで見ればよかった」と手応えを語った左腕が存在感を示していく。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ