ソフトバンク上林2安打2打点「投手と戦えた」

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 オリックス4-10ソフトバンク(23日、宮崎市清武)

 昨季の不振からの巻き返しを誓う上林が2打数2安打2打点と活躍した。「3番右翼」で先発。初回に四球を選び、3回無死一塁では荒西の直球を捉え、中堅フェンス最上部を直撃する適時三塁打。5回も山崎福から右前へタイムリーを放った。6回の守備からベンチに退いたが、全3打席で出塁して2得点もマーク。「きょうは迷いなく打席に入れた。自分と戦うんじゃなくて、投手と戦えたことが結果につながった」と納得の表情だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ