バレンティン新天地キャンプ終え「特にヤクルトと違い感じなかった」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクに新加入したウラディミール・バレンティン外野手(35)が24日、新天地での春季キャンプを笑顔で締めた。

 打ち上げ日となったこの日もフリー打撃で豪快なバッティングを披露。手締めにも加わったバレンティンは「キャンプは楽しかったよ。ヤクルトとの違いは特に感じなかった。みんな目標に向けて一つとなってやっている。練習も多かったけどやりたいことができたね」と満足そうに総括した。

 今キャンプではチームメートと笑顔で会話する姿が多く見られ、早速チームの輪に溶け込んでいる様子。今春初の対外試合となった23日のオリックスとのオープン戦では4番DHで出場し、犠飛で「ホークス初打点」を挙げるなど打撃も上向きつつあるだけに、今後の実戦でさらに調子を上げていくつもりだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ