ソフトバンク・デスパイネほっそり「インフルみたいに熱が出た」 

西日本スポーツ

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(33)がほっそりした体つきで来日した。
 
 チームが春季キャンプを打ち上げた24日に宮崎入り。公表されている今年の身長175センチ、体重95キロは昨年と同じだが、ややスリムになった見た目について「キューバにいた時に風邪をひいて、インフルエンザ(にかかった)みたいに熱が出たよ」と明かした。

 来日前に十分なトレーニングはできなかったが、現在の体調は良好という。25~27日にキャンプ地で行われる練習試合への出場については「未定。これから調整する。とりあえず明日(25日)から練習に合流するよ」と説明した。

 新加入したバレンティンにも触れ「グラシアルも含めて3人でいい結果を残したいね」と共闘を誓った。

 

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ