ソフトバンク栗原、マルチ安打&盗塁阻止でアピール

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク2-1ロッテ(25日、宮崎アイビー)

 ソフトバンクの6年目捕手、栗原がバットでアピールした。7回1死で中前打を放つと、特別ルールで9回にも打席が回り、左腕の中村稔の外角直球を再び中前へ。マルチ安打をマークした。「2本目は左(投手)のアウトコースをしっかりセンターに返せたので納得いく内容。結果が出たことはよかった」。マスクをかぶっても二盗を2度阻止した23歳が攻守で存在感を示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ