ソフトバンク上林が発熱で練習試合を欠場 インフルエンザは陰性

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの上林誠知外野手(24)が25日、発熱の症状を訴え、練習試合のロッテ戦を欠場した。宮崎県内の病院でインフルエンザの検査を受けて陰性と診断され、この日は宿舎で静養。森ヘッドコーチは「鼻づまりがあって、へんとうせんには腫れがあるみたいだ。また、26日にインフルエンザの検査をする予定。その結果を見て、今後を検討することになると思う」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ