白井(2)(1)好発進 開設65周年記念 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのG1開設65周年記念「競帝王決定戦」は25日、開幕した。初日メインの12R海響ドリームは、5コースからまくり差した原田幸哉と、イン先マイの今村豊がデッドヒート。結局、原田-今村での決着となった。2日目ドリームで1号艇の白井英治は(2)(1)と好発進も、まだ納得するまでには至っていない様子。白井同様に初日2走で2連対発進は新田雄史と徳増秀樹ら。なお、新型コロナウイルス感染症対策により、選手のトークショーが中止、公開インタビュー、優勝表彰などはファンの前で行われないことが決まった。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ