ソフトバンク中村晃、再浮上への快音「あとは試合の中でアジャスト」

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク2-1ロッテ(25日、宮崎・アイビースタジアム)

 昨季は病気や腰痛などの影響で出場44試合に終わった中村晃外野手(30)が今季の完全復活へ向けて快音を響かせた。

 互いに無得点のまま迎えた6回、2死一塁から益田の投じた3球目の直球を捉え右翼線へ。一走の高田を生還させる適時二塁打となった。「いろいろ試しているところ。今日はよかったと思う。(打撃の)ベースはできてきたので、あとは試合の中でアジャストしていきたい」と振り返った。再浮上を狙うシーズンへ着々と準備を進めている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ